シーズー犬のさっぱりショートスタイル メス・4歳

ショートスタイルのシーズー

 

シーズーをショートスタイルにするポイント

足バリを入れたことによって汚れが付くことを軽減しました。耳の毛もバリカンを入れてあり短く切りそろえてあります。顔は可愛さを出すためにまん丸にしました。背バリは6mmでかけてあり足、耳、体全部含めてさっぱりと仕上げています。

 

けっして奇抜なデザインカットというわけではなく、比較的ノーマルなシーズーのカットの1つかと思ってカットしました。被毛が短すぎるわけでもなく長すぎるわけでもないのでオールシーズン、気温の関係なしに出来るカットだと思います。

 

ショートスタイルのメリット・デメリットは?

・耳の毛が短くなっているためご飯を食べる際やお水を飲む際にほとんど汚れることがありません。
・正面から見たとき顔がまん丸になるため大変可愛らしいです。
・足バリをかけているためお散歩から帰ってきた時など足を拭くのも楽にできます。
・耳の毛が短くなっているため少し可愛さ、人によっては女の子らしさが欠けていると思うところがあるかもしれません。
・足や胸の部分は毛量も多く長さも少しあるためおしっこなどで汚れやすいかもしれないです。

 

ショートにするうえでの注意点やエピソードなど

被毛の流れがあるため背バリをかける際にバリカンの跡がつかないように毛の流れに沿って丁寧にかけることを心がけると良いと思います。ワンちゃんによって毛が硬いこと軟らかい子がいるので頭部などの毛の梳き具合をしっかり確認しながらカットを進めていくことを気をつけています。

 

足のカットの時は前足はまっすぐな綺麗円柱型を作り、後ろ足は長さを均等にしつつもアンギュレーションをしっかりと出してしっかりとした良い体格を魅せられるようにカットをするようにしています。

 

顔のカットをする際には仕上げ鋏でいきなり切るのではなく、スキバサミで様子を見ながらカットをしていくと失敗が少なく綺麗に丸くカットが仕上がると思うのでそこに注意しながらカットをしていきます。

 

シーズー犬のモヒカンカット オス・1歳

モヒカンカットのシーズー

 

シーズーをモヒカンスタイルにする方法・ポイント

顔周りの横の短い毛を短くしすぎず、少し長めにして丸顔にすると可愛いモヒカンスタイルになります。 顔周りに合わせて体全体も短くしすぎずカットをすれば全身丸くなりモコモコでぬいぐるみみたいになります。

 

てっぺんの毛は長くしすぎると毛が垂れて目に入ってしまったりすぐにモヒカンではなくなったりモヒカンっぽくなくなってしまうので少し短めにするのがコツ。わざわざセットする手間も省けます。

 

モヒカンカットのメリット・デメリットは?

メリットはさらに可愛くなったのと散歩中に同じヘアスタイルのわんちゃんがいないので会う人会う人に可愛いと言われていっぱい撫でてもらえることです。うちの子も毎回嬉しそうにしています。

 

デメリットはモヒカンの長い部分が伸びてチェッカーズみたいなヘアスタイルになってしまい、毛が目に入ってしまったりするのでキープするのが少しめんどくさかったことです。 横の短い毛も定期的にカットしないとすぐにモヒカンではなくなってしまうので半月に1回か月に1回くらいはカットをしていました。

 

モヒカンカットにするうえでの注意点やエピソードなど

トリミングサロンではなく、自分でカットをしていたのですが、セルフカットする時はケガに注意をしていました。 動くのでケガをさせてしまいそうになったこともありました。 カットをする前にしっかりとブラッシングをして毛が絡んだりしていたらほぐしてからカットをすると時間短縮にもなりカットもしやすく愛犬の負担も減ります。

 

お尻の周りなども体と同じ長さにカットしてしまうと汚れてしまったり、足裏の毛が伸びて滑ってしまうので足裏だけカットをしなければいけなくなるのでお尻の周りなどの汚れやすい所や足裏などは短めにカットをするとカットも頻繁にしなくてよくなります。 モヒカンにカットをする場合は長くする毛を軽く結んで周りからカットをしていけばキレイに出来上がります。

 

参照:「サマーカットは必要? | チワワの飼い方