シーズ犬の種類

 

シーズー犬の画像

 

ふわふわ、もこもこの毛、クリッとまるい目が特徴で人気のシーズー。よく見かける色は真っ白でしょうか。

 

耳や目の周り、背中に違う色の模様があるものでしょうか。カラーの種類は単色、2色、3色といろいろありますが、日本では白を基調としたホワイト&ゴールド、ホワイト&ブラックのシーズーの人気が根強いようです。

 

あまり見かけませんが、オールブラック、オールグレイなんて単色で色の濃いシーズーもいます。シーズーは意外とカラーバリエーションが豊富なんです。お鼻の色もほとんどが黒ですが、体がレバー色と呼ばれる珍しいカラーのシーズーはお鼻も茶色っぽいレバー色の子もいるんだそうです。

 

さらにバリエーションが豊富なだけでなく、成長に合わせての色の変化も激しいのです。成長するにつれて模様がどんどん変わっていくこともですが、色の濃さ、薄さも変化してくるのです。色は薄くなるのが多いそうですが、それも犬それぞれで誰にもわかりません。

 

お店やブリーダーさんから譲り受ける場合は、両親の模様を見てみると参考になるかも知れませんが、これもシーズーの特徴と捉えて変化を楽しんでください。

 

後は、シーズーはヨーロッパ系、アメリカ系と体つきによって種類分けすることがあります。ヨーロッパ系の方が実質を重んじて、シーズー本来の特徴を活かした元祖タイプで頑丈で骨格がしっかりした体つきなのに対し、ショービジネスが盛んなアメリカでは犬もどんどん洗練されて見た目の愛らしさを重視して改良されてきアメリカ系といったタイプに変化していったと言われています。

 

よくわかりにくいですが、おおざっぱに言うと、ヨーロッパ系はがっしり骨太で、アメリカ系は小柄で小さいということです。

 

ちなみに日本にいるシーズーのほとんどはアメリカ系と言われています。元々の起源はチベットや中国などの大陸なのに、日本に来たのはアメリカからが多かったそうで、近くの中国から来たんじゃなくてわざわざアメリカに行ったものが日本に来たのだと思うと面白いですよね。

 

サイズの大小もですが、胴長だったり、足が愛嬌たっぷりに短かったり、シーズーは本当に表情も豊かだし可愛いです!