気管虚脱とは

気管虚脱とは、何らかの理由で気管が変形したり弾力を失うことで、呼吸困難になってしまう病気のこと。5歳以上の小型犬に多い病気として知られていますが、日本原産の中型犬、ラブラドール系の大型犬と続きますので、ほぼ全犬種においてかかりやすい病気だともいえます。

 

小型犬の中でも肥満体質のワンちゃんに多く見られ、呼吸器や心臓に負担がかかる夏の時期に発症しやすい傾向にあります。

 

気管虚脱の症状とかかりやすい犬種

気管虚脱の主な症状は、乾いたような咳、よだれなど。 アヒルが「ガ―ガ―」と鳴くような変わった咳をします。 その他、呼吸が苦しくなったりすることも。シー・ズー、トイ・プードル、ヨークシャー・テリア、ポメラニアン、 マルチーズ、チワワなどに多く見られます。

 

気管虚脱の原因と予防

気管虚脱は遺伝の他に栄養が偏った食事の給餌などが原因で起こります。 人工添加物が多く含まれるドッグフードや肉中心の食事は できる限り避けましょう。

 

また、肥満により増えた脂肪が気管を圧迫し呼吸をしにくくさせます。 肥満は、気管虚脱以外にも多くの病気を誘発する原因になります。 標準体重を超えてしまったら運動やカロリー制限など ダイエットも必要です。 さらに、シー・ズーをはじめとしたフレンチブルドッグ、パグなどの短頭種は、 鼻道が狭く強い呼吸をするため気管虚脱にかかりやすいといわれています。

 

気管虚脱の治療

症状が軽い場合には、咳止め薬などの投薬治療を行います。 気管の変形が激しく投薬では効果が得られないと判断されると 外科手術を行うこともあります。 肥満や食事が原因の場合には、 生活習慣の改善が必要不可欠です。

 

シーズがかかりやすい病気 涙やけに要注意

 

シーズ犬ブログ

 

シーズーはその長くてふわふわしたきれいな毛がなんといっても魅力ですが、それだけにお手入れが大事です。いきなり怖い話ですが気をつけないと病気の原因にもなるからです。

 

特に目。シーズーの目は少し前に突き出たようになっています。クリっとしてそこがかわいいのですが毛が目に入らないようにしないと気をつけましょう。ホコリも入りやすく、毛が瞳を傷つけてしまうこともよくあるので、気をつけてあげないといけません。顔の周りの長い毛は短くカットするか、結んであげましょう。

 

涙や目やにがある場合はぬれた綿のタオルやコットンなどでやさしくふき取ってあげて、絡まらないように体よりも特に入念にブラッシングをしてあげてくださいね。

 

後、気をつけたいのが涙やけと呼ばれる症状です。目の下、目頭から口の周りにかけて、茶色というか赤茶っぽくなっているのを見たことがありませんか?涙やけはシーズーだけでなく薄い色の犬には注意したい症状なのですが、特にシーズーの目は大きくて前に出てお鼻が短いので涙が出やすく、普通の犬種より涙やけになりやすい犬種です。

 

原因はペットフードなどの添加物、食べ物によるところも大きいとそうです。特に犬の食いつきをよくするためにいろんなにおいや色をつけたりしているものは要注意。ドッグフードも牛やチキンを使ったものが多いですが、人間と違って使用される肉の製造方法や表記に厳しい規制は残念ながらありません。

 

私も一時期、愛犬に涙やけの症状が出て悩みましたが、「価格の安いドッグフードは添加物の多いことがよくあるからちょっと高めのものに替えてみれば」アドバイスを受けたことがあります。お手入れをしても良くならない場合にはドッグフードを見直してみるのもいいでしょう。

 

他に気をつけたい病気としては、暑さ。寒冷地が原産で毛の多いシーズーは高温多湿に弱いので夏場の熱中症、脱水症状にはご注意。体高の低いシーズーにとってはアスファルトやコンクリートの反射熱も辛いものですよ。

 

そして耳が垂れているので中の汚れ、お鼻が短いので気管や呼吸のトラブルも起こしやすいです。睡眠のときのいびきや呼吸の音など異常があるときは病院で見てもらってあげてくださいね。