シーズーのしつけ方 噛み癖はある?

 

WS000004

 

シーズーは性格が温厚で友好的な種類なので、比較的噛み癖は少ない方だといわれていますが、小型犬でかわいいので、お散歩中に小さい子供さんが近寄ってきて触ったり、家の中でも危険なものをガジガジしないとは限りません。

 

小柄だとはいえ立派な犬です。家の中でも安全に、外でもいろんな人からも好かれる子にするために噛み癖は小さいうちから気をつけてみてあげましょう。

 

うちのシーズーは縄で出来たおもちゃがお気に入りで、ぬいぐるみやボールなどはあまりお好みではないようです。歯磨きにもなるとも聞いたので縄のおもちゃをガジガジはいいことだと思うのですが、それに似た固くてかみごたえのあるものが危なかったです。

 

私の家には無かったのですが、実家につれて帰ったときです。こたつのコード!布で巻いてある太いあの模様がついている電気コードです。幸い中のビニールの感触は気に入らなかったのが、中の電線まで到達することなく、何事もなかったのですがもしビリビリ感電なんてことになっていたらと恐ろしいですよね。

 

どんな犬も赤ちゃんのころの乳歯から永久歯に生え変わるときのむずむずをきっかけに、おもちゃなどをカミカミする遊びを覚えることが多いそうです。人間のように手が使えない犬は、口が手の代わりにもなるので発達のためにはいいことなのですが、噛んでいいもの、悪いものをしっかり教えてあげないといけません。

 

一回これは噛んでいいもの、楽しい!と覚えてから忘れさすのはなかなか難しいもの。噛んだ跡を見つけて、後から怒るのではなく現行犯で注意しないと意味がありません。その場で言われず後からだとなんで怒られているのか犬はわからないからです。多少きびしめに何度も繰り返す必要があり、カワイイ犬に厳しくするのは辛いものですよね。

 

嫌なことがあったり、怖い人などに噛みつく癖も、具合が悪くなって病院に行った時先生に噛みついたりして、治療が受けられないという困ったことにもなっちゃいます。

 

特にシーズーはブラッシングやトリミングなどのお手入れが頻繁にありますので、外に預けることも多いです。小さいうちに優しく声をかけてあげながら治してあげましょう。

 

コメントを残す