シーズーのブラッシング

d2495d79485e4eb16f991c490be2c5f5_s

 

ブラシは何派ですか? シーズーの飼い主なら気になるはずですよね。

 

毎日のブラッシングが大事だと言われるシーズー。みなさんはどんなブラシを使っていますか?私いろいろ試しました。一口に犬用と言っても様々ですもんね。

 

うちのシーズーのブラシについてレポートしたいと思います。

 

・ピンブラシ

今うちのシーズはこれです!見た目は人間用にそっくりなブラシで、持ち手がついていて頭皮に触れるピンの部分が鉄でできているのですが、先が丸くなっていて痛くないようになっているタイプです。とはいっても力を入れすぎると痛がりますし、顔周りやお尻の付近などのデリケートな部分は小回りが利かず、背中メインに優しく使っています。

 

・コーム(くし)

これも鉄でできています。目がびっしりと詰まった一列に並んだものです。私はピンブラシでは届かない顔の周りやお尻などの細かいデリケートゾーンに使っています。全体がコームになったものもあるのですが細かい部分に使うのでコームの部分は4センチほどで持ち手がついてる小さいものを使っています。前髪を結んであげるときにも大活躍です。

 

・ラバーブラシ(ラバーグローブ)

ゴムでできているブラシで価格もやすい。毛がブラシにくっつくので抜け毛が落ちず、柔らかくて犬も嫌がらなというのが魅力で最初チャレンジ。

結果は×。 シーズーのブラッシングは毛が絡まりやすく、それをほぐしてやるのが大事なのですがラバーは目が粗くブラッシングしても毛玉が残ってしまいます。

またツヤのあるシーズーの毛にはゴムがきゅきゅっと引っかかり、引っ張られて痛いようで嫌がっていました。またシーズーはそんなに毛が抜けないのでラバーのメリットが活躍せず残念。後から聞いたのですがラバーブラシは芝犬などの室外犬で毛の抜け変わりが激しい犬に最適とのことです。

 

・スリッカ―ブラシ

サロンで使われているのをよく見るタイプですよね。持ち手がついていて、持つとピンの部分が下を向いている長方形のものです。こちらシーズー向けではあるらしいのですが、痛がるので使うのをやめました。
とかしている部分が下を向いているので見えず、力加減が難しいし、先が丸くなってないので、上級者向けだと思いました。実際自分で触ってみてもけっこう細くて痛いので要注意です。

 

みなさんはシーズーにどんなブラシを使っていますか?うちは顔と背中のときは気持ちよさそうにおとなしくしているんですがお尻になると嫌がって座り込んでしまうので困っています。

 

 

コメントを残す