シーズーのしつけ方 吠え癖はある?

シーズは、あまり吠えない犬として知られていますが、警戒心が強かったりストレスがたまったりすると無駄吠えが続くことがあります。

 

無駄吠え、吠え癖を解消させるためには、原因を知ることが大切。愛犬をじっくりと観察してなぜ泣いているのか、どういうときに泣いているのか知る必要があります。

 

シーズーに限らずですが、犬がよく吠えるシーンとして、「インターフォンがなった時」「来客があった時」「散歩中に他の犬とすれちがうとき」などがあります。これらに該当する場合は、理由が分かるので時間がかかる場合もありますが、比較的簡単に治すことができます。

 

こちらの記事は、チワワの吠え癖対処法ですが、シーズにも当てはまるので気になる方は読んでみてください。

記事:チワワの飼い方 | 無駄吠えを減らすための対処法は?

 

犬のストレスにとして一番多いのは、散歩が少ない(足りない)こと。同じ犬種でも散歩の好き嫌いには個体差があります。「シーズ犬だからこれくらいでいいだろう」と思っていても、犬にとっては「まだまだ足りない」と感じることもあります。

 

また、シーズーは飼い主と一緒にいることで安心する性格でもあります。仕事や外出が多くシーズーに触れる時間が少なくなることで、「もっとかまってよ」と吠えてしまうことも考えられます。

 

さらに、家族が増えたり引っ越し直後などで環境が変わることもストレスになり得ます。

 

最初にも書きましたが、愛犬の吠え癖を治すためには、が何かの欲求によるものか、それともストレスによるものなのかをしっかりと見極めて行くことが大切なのです。

 

コメントを残す